セレナイト メニュー

14.抗がん剤治療による脱毛期、夏のウイッグ対策

夏はウイッグを被っての生活はとても暑く厳しい季節でした。

朝、時間をかけてウイッグを被り仕事にいきます。

しかしあまりの暑さでウイッグの中は汗ですぐに濡れ、蒸れて汗が顔に流れ落ちてきます。

会社に着くと一旦ウイッグを取り頭皮を拭いてまた被り直します。

中に入れてあるアンダーキャップも絞れば汗が出るくらいになるので替えを数枚持ち歩きました。

私は綿の生地を購入し15センチ角ほどにカットして作りました。

アンダーキャップ1枚1,000円以上しますので自分で作れば100円ほどでお得です。

端切れを買ったりいらないTシャツをはさみで切り落とします。周りを縫わなくても綿は糸がしっかりしていてほつれにくいので安心です。

色はウイッグから見えてしまってもいいように黒が無難です。

洗ってもすぐに乾きますし、これくらいの金額なら数回使って捨てても気になりません。保冷剤と一緒に持ち歩くと変えたときにひんやりとして気持ちいいです!

6

また、特に夏のウイッグはニオイが気になります。

専用の消臭スプレーを同時に購入しましたが、私はファブリーズで十分でした。

価格もリーズナブルだし、無香料もあるので安心です。

ウイッグ専用の消臭スプレーは缶だったので抗がん剤治療中は握力がなく指で押しにくかったのとガス臭い感じがしました。

更に困った事は数日使ったウイッグはすぐにべったりしてきます。

専門店では2週間に1度程度でいいですと言われましたがとんでもない。

自分の髪の毛も2週間洗わないとどうなるか想像したらわかりますよね!

怖い怖い・・・。

ウイッグが傷むのでそのようにアドバイスされるのですが、やはり洗いたいです。

しかし、自分の髪の毛なら入浴時にささっと簡単に出来ますが

ウイッグは丁寧に洗面台で洗わないとすぐにもつれます。タオルで優しく押し拭き

そしてウイッグスタンドにたててドライヤーをあてるのですがこれも一苦労。

少しブラッシングするだけでスタンドから落ちてしまうのでとてもやりづらく相当な時間もかかります。

でも洗わないとすぐにべったりし、ニオイも気になるので、抗がん剤治療中で身体もだるい日々の生活の中では一番手の抜けない作業でした。

金曜日の夜にはやろうと思うのだけれど、翌日までぐったりして気づくとあっという間に日曜日。慌てて洗います。がんになった事でこんな負担も増えた自分が情けなく辛くなって行く日曜日の昼下がりでした。

しかしよく調べると、シャンプーや手入れの簡単なものも出ているのでウイッグ選びは焦って言われるままに購入するのではなくじっくり時間をかけて比較して選びましょう。

最初の抗がん剤投与から10日ほどしてから抜け始める事が多いようですのでその間に自分の生活環境にあわせたものを探してください。

そして大切な事は、髪の毛が無いからって頭皮ケアをおろそかにすると毛根が皮脂などで詰り、炎症を起こします。

頭皮とその他の皮膚は違います。

ボデイソープで全身一緒なんて事はやめましょう。

シャンプーを手で丁寧に泡立てたら優しく頭皮をマッサージ。

リンスやトリートメントは必要ないのでとにかく清潔にしましょう。

頭皮はTゾーンの3倍の皮脂が出るとも言われます。とにかく清潔にする事を心がけましょう。

このところ、殺菌シャンプーなども出ていますが

良い菌までやっつけてしまうので治療中は控えた方が良いでしょう。

日中は、携帯あせとりシートで拭いている方もいるようですが

何気にアルコールや防腐剤が強かったりしますので敏感になっている治療中はこれもやめておいた方が良いかもしれません。

水で濡らしたハンカチやタオルで拭くだけで十分です。

やさしくやさしく、新しい髪の毛を作ってくれる所ですので大切にケアしましょう。

IMG_0836

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約