セレナイト メニュー

5.抗がん剤をはじめてから起こったこと、その期間の美容 まつ毛 眉

抗がん剤をスタートして10日ほどで脱毛が始まります。

とても悲しい事です。

でも半年はこの状況からは逃げられない。

だったらいかにして普段と変わりないようにカモフラージュするか。

私の経験から紹介します。

まずはつけまつ毛。

まつ毛は早々に抜けてつるつるになりますので女子は必需品。

はじめの頃は頑張って1000円位の物を買っていましたが、とても良い物を見つけました。

100円均一の2セット入りのつけまつ毛です。これなら少し失敗しても大丈夫。

そして、つけまつ毛と一緒にグル―が入っていますが、敏感になっている私たちには少し強く感じる事もあります。

そんな時に重宝したのがアイプチです。

二重を作るまぶた専用のり。白いし乾いたら透明になるから同じように使えます。

次に眉。

眉は本当に大変です。

顔の額縁ってよく言いますが本当に大変でした。

毛がある時はなぞるように描けばいいのですが、無いところに一から描くのは難しい。

左右アンバランスになったり、濃くなったり・・・。

そこで、今までのようにきれいに格好よく描くのではなく影のように自然に描く事を基本としました。

長年使っているアイブロウパウダーを先に全体にうっすらとつけ、その後眉尻をアイブロウペンで少しだけ描き足します。

最後に取れないように眉用のコーティング剤で完成です。

コーティング剤も透明タイプと色つきタイプがありとても便利でした。

特に夏場は汗ですぐに落ちてしまうので、忘れずしっかりとコーティングです。

後は軽くチークを入れくすみがちな肌を健康色にしていきます。

これくらいやれば変装完成です。

はじめは時間もかかりますが、慣れてくればサッと出来てしまうものです。

今はまつ毛エクステを再開出来るまでになりました。

「絶対生えてくるから大丈夫!」

これは抗がん剤治療前に先生や看護師さんに何度も言われた言葉。本当でした。

 

つけまつげ

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約