セレナイト メニュー

2.抗がん剤治療と脱毛のこと

抗がん剤投与後、1週間から10日程で脱毛が始まります。

家族が投与前に「ドラマのように髪を手ですくと抜けるのでしょうか?」と担当医に聞いたところ、「そんなものではありません。歩いていてもバサバサと落ちてきます。」との事でした。

まさにその通りで、抜け始めたら一気に抜けました。

部屋中に髪の毛が落ち、朝は枕に沢山の髪の毛が残り、シャンプーしていてもいつ終わればいいのかわからない程ずっと抜け続けました。

私は抜けている間、ずっと何かが焦げたような臭いがしていました。

抗がん剤投与前に看護師さんのアドバイスもあり、肩の下まであった髪の毛を何十年ぶりにショートにしました。

長いと量を多く感じショックが大きいそうです。

それならいっそ坊主にしようと思ったのですが、それはそれで短い毛が体にささりチクチクするという事でした。

いつもコロコロ(ローラータイプの粘着シート)を持ち抜けた髪の毛を集める毎日を過ごしました。

入院中も貸し出しがあり抜け切るまでは手放せません。

半月ほどで殆ど抜けてしまうのですが、その間帽子は必需品です。

抜けている姿をカモフラージュする目的もありますが、帽子の中で髪の毛が落ちるのを

くい止める事も目的です。

100均で買ったモコモコ素材の腹巻きや子供用のパンツを利用し

片方をゴムで止めたり、縫ったりして帽子の変わりにしました。

この方法は病院の外観ケアのセミナーで教えて頂いた方法です。

ニット帽も使ってみましたが、毛糸の中に髪の毛が巻き込まれ取りづらく大変でした。

モコモコ素材の物は100円ですし、何度か買い替えても気にせず使う事が出来ました。

その後抜けるのが落ち着いてから助かったのがウイッグです。

人に会ったり仕事の時は、約10万円で購入した人毛のウイッグをつけます。

しかし、ちょっとした外出には手間のかかるこのフルウイッグは大変でした。

そこで活躍したのが部分用ウイッグです。

私は「かっぱ」と呼んでいましたが、頭頂部がネットになり

周りに人毛が360度ついている物です。

その上に帽子をかぶれば人目には全くかつらには見えません。

また、カチューシャに前髪がついた物も助かりました。

坊主頭にそれだけつけるととても滑稽ですが、その上に帽子をかぶると殆ど変化は

見られません。

ただ、時々カチューシャが落ちてくる事があるのでそこだけ気をつければ、近所への

お出かけや買い物、急な来客には対応できます。

私の場合抜け始めが暮れだった事もあり、ニット帽など色々なものをかぶる事で

寒さ対策や、ファッション的にもあまり無理はありませんでした。

でも真夏は厳しかったです。

帽子と言ってもニット系は無理ですし、麦わら帽子はあり得ない。

かつらでも暑いのに更に帽子なんて・・・・・。

そこで活躍したのが病院で購入した脱毛用キャップです。綿素材で肌に優しく触り心地も柔らかです。

友人たちが色々と探してくれて素材の軽いもので夏対応の物もありましたが、

異常な暑さと、風が吹く時は厳しかったです。

しかし、外出時に坊主で出歩く訳にはいかず頑張ってかつらで真夏の1シーズンを過ごしました。

ウイッグ屋さんで汗取りと防臭シートを購入しましたがウイッグの中への取り外しが面倒でした。

また、綿素材の薄い吸収性の良いアンダーキャップのようなものも購入しました。

こちらは毎晩洗っても朝には乾いており、サッと被るだけなので夏の間は毎日利用していました。

考えようによっては、普段帽子の生活なんてしないので約1年近く苦しかったけれど

今となっては経験できないファッションも楽しみました。・・・と思う事にしました。

帽子に似合う格好なんてした事がなかったのでそれなりに色々調べたり、普段行かない

帽子専門店に行ってみたりと、結構楽しく過ごしました。

Pic 002

Pic 003

Pic 001

Pic 000

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約