セレナイト メニュー

11.「言わなくてもわかってくれる」・・・そんな訳ない。がんになったら言葉にしよう。

現在、日本での新規がん患者数は年間74万人とも言われています。

手術や放射線治療、化学療法などが一般的な治療法です。

この治療による副作用も多く、体に不自由を感じる方も少なくありません。

そしてこの治療の副作用以外にも「がん」と言う病気自体による副作用があるのです。

うつ病です。

がん患者において40%近くの人がうつ病を合併するそうです。

がんと言う体の病を抱えながら精神的苦痛を受けることで自殺する危険率は一般人口より高い傾向にあるそうです。

 

幸いなことに私は、うつを自覚することはありませんでした。

もしかしたらそうだったのかもしれないですが・・・。

人を避ける時期もありました。

とりわけがんではない人を避けることがありました。

「わかってくれない」「どうせ私なんか」家族や友人を避けました。

しかし、私にはその状況でもなんでも話せる友人がいました。

同じ病室にいた患者さんたちです。

特に、同じ時期に入院し、手術し、抗がん剤治療も同じ時期だったセレナイトの名付け親の優香ちゃん。

入院中は、治療以外はいつも一緒にいました。

違う部屋になっても談話室やカフェ、お互いの病室で。

退院中は毎日何度もメールして、電話で話していました。

体の不調や不安なこと。お互いの治療についてやこれからの夢。

だからうつになったと言う自覚はなかったのでしょう。

一人で考え込むこともありましたが、ほとんどの事は優香ちゃんと話し和らげていました。

image

家族でも、友人でも、そして同じ患者同士でも心の中を打ち明けられる人がいれば

苦しさから少しは解放されると思います。

きっとそばにいてくれます。

言葉にはしなくともそっと支えてくれているのですから頼りましょう。

家族や友人はどうしたらいいのかわからず悩んでいます。

だったら私たちから頼りましょう。

「言いにくい」「申し訳ない」ではなく、どんどん甘えましょう。

そうするとお互いにもっと分かり合えると思います。

「言わなくてもわかってくれる」そんな訳が無い。

ちゃんと言葉にして甘えましょう。思い切りぶつけましょう。その方がお互いしあわせなんだと思うのです。

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
Tel.03-3542-5530
営業時間 11:00〜20:00 不定休・要予約