セレナイト メニュー

KEA工房 Keara特別号に掲載されました

前号よりTOPICSで取り上げて頂いておりますセレナイト

今回は私が治療中にはじめてお目にかかり、それ以来お世話になっております

東京工科大学応用生物学部最先端化粧品コース 光老化研究室教授の正木仁先生と一緒に掲載して頂きました。

image

はじめてお会いしたのは私が抗がん剤治療中でまだウイッグ生活をしている時でした。

抗がん剤治療中の肌について正木先生に疑問を投げかけたところ先生は「僕で出来ることは」と研究を快く引き受けてくださったのです。

先生の研究室にも何度も伺いましたし、先生も私の治療する病院にもわざわざお越しくださいました。

それからは私たち抗がん剤治療中の患者の皮膚や症状などについて詳しく調べ、教えてくださっています。

 

治療中はタンパク質が酸化し健康なときよりも保護膜の機能が著しく低下し肌状態が変化することで様々な問題が発生すると言う事がわかりました。

担当医にも言われておりましたが、日に焼けやすくシミになりやすかったり、吹き出物ができてもなかなか回復しなかったりと女性にとって好ましくないのトラブルが連続して起こりやすくなるのです。

それが保護膜の機能低下からきているのであれば、この状態を改善できるものを見つけ出すことがベストではないか。

今年入り、先生の研究している中で面白い成分を見つけたとご連絡を頂きました。

それが「サクラン」です。

川海苔から抽出される多糖体である「サクラン」はその水溶液をフィルム状に乾燥させることで簡単に水に溶けなくなります。このフィルム状のサクランを塗布することで外部からの侵入物を抑え、内部からの水分蒸発も抑えることが出来るそうです。

治療中の方だけでなく乾燥や肌トラブルに悩む方には画期的な成分だと思います。

まだまだ正木先生の「サクラン」研究は続いていますが、これからは抗がん剤治療中の方だけでなく、様々な肌トラブルに悩む多くの方の改善に向け取り組んでいらっしゃいます。

いつも穏やかで物腰もやわらかく、やさしい正木先生と巡り合ったことに心から感謝しています。

 

セレナイトでは「サクラン」を配合した「喜の泉」シリーズを取り扱っております。

ヒアルロン酸の約5倍の保水力と言われる「サクラン」の店頭販売はセレナイトだけです。

あるお客様の3歳になるお嬢さんはお顔のひび割れやかさつきが何を使っても改善しませんでしたが先日写真を見せて頂きましたらつるつるになっていました。

また、別のお客様はアレルギーのある方でなかなか合うものに巡り合えなかったけれどこれはびっくりするくらいすぐに良さを実感した!と仰っていました。

もちろん個人差はありますしその方々の感想ですがお肌に不安のある方は是非一度お試しください。

 

セレナイトでは治療中に私自身が困ったことを少しでも解消してくれるようなもの、欲しかったものを集めています。

今は取扱いが無くてもこれからも少しずつ探してみます。

セレナイト2014.7

 

今回のKearaでは、こちらも私が巡り合ったパワフルで素敵な女性である鈴木美穂さんがマギーズセンターの第一人者である秋山正子さんらとスタートした「maggie’s tokyo project 」についてもご紹介しています。

マギーズセンターとは患者はもちろんの事、家族や友人、医療者などがんに関わる人が「第二の我が家」としていつでも心から触れ合える場所を作ろうと言う目的でこの春スタートしたプロジェクトです。

とても壮大なプロジェクトですが確実に進んでいます。

是非多くの方の賛同とご支援、ご協力をお願いいたします。

http://maggiestokyo.org/

image

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約