セレナイト メニュー

寒く乾燥する季節には朝晩のクリームパック、勿論病室でもどうぞ!

このところ乾燥が激しくありませんか?

なんだかお肌もちゃんとケアしているのに知らない間に顔中が縮緬状でしわしわくしゃくしゃ。

それに乾燥で水分不足っぽいのになぜかテカってる!!!

ワタシの肌、乾燥してるの?脂ぎってるの???なんて事、ないですか?

雪は降ったけれど室内の乾燥は増すばかりですよね。IMG_1829

雪が降っても気温が低い分、湿度は低くなっています。

部屋を暖めると更に更に湿度は下がってしまい乾燥が進んでしまいます。

と言う事は、その中にいるワタシたちの肌からも必要な水分まで奪われカピカピ状態になってしまうのです。

それが進むとお肌の水分不足から肌を守ろうとして過剰に油分が出てきてテカってしまう事も。

そこでワタシの最近の日課。

もう使わないクリームでいいので入浴時にバスパックとして使います。(あまり古いものは勿論NGです!)

顔、身体、髪の毛を洗った後に顔に塗ってゆっくり湯船に浸かります。

出るときにさっと洗い流すだけでいいのです。

忙しく、ゆっくり湯船に疲れないと言う方は出るときにクリームを塗ってからバスルームを出ます。

湿気の多い状態で塗るのがコツ。

一歩バスルームを出ると乾燥が加速しますからね。

その後、パジャマを着たりして身支度を整えてから洗い流していつものケアをするだけです。

IMG_0073

そして朝。

起きたらすぐに顔を洗ってすぐクリームを付けます。

Coffeeを飲んだりご飯を食べたり、はたまたメールチェックをして顔を洗います。

そしていつも通りのケアをします。

クリームには化粧品の中でも一番多く油分が入っています。

お肌の表面に油膜を作る事で自分自身の必要な水分を蒸発させることが抑制されるのです。

IMG_5117

これは入院中もしていました。

病院は特に乾燥します。

加湿器を貸してくれるのですが小さかったり、台数が少ない為貸してもらえない時もあります。

ファンデーションを付ける訳でもないので朝顔を洗ったらクリームをつけて暫く過ごしました。

窓側のベッドの時は10分程で落として化粧水や美容液を付けて必ず日焼け止めをしっかりと付けました。

毎回言いますが真冬でも紫外線の量はたっぷりです。

油断すると春先にしみになってる事も・・・。

image

特に抗がん剤中は日焼け止めを付けるように言われますよね。

紫外線の影響を受けやすい薬剤もあるので寒い時期でも十分に日焼け対策を行ってください。

体調が思わしくなくて出来ない時もあると思いますが、

こんなケアをするだけでも気持ちがUPしたりするものです。

どんな時も「ワタシは女子!」

キレイでいる事も心を支えるお手伝いになりますので。

そしてお口からの水分補給もお忘れなく!

a0800_000851

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
070-6579-9901(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約