セレナイト メニュー

31.抗がん剤の副作用による口内炎緩和の為のうがい薬携帯方法

抗がん剤治療の副作用につきものなのが口内炎ですよね。

殆どの方が苦しまれれています。

歯磨きも出来ないくらい大量発生する場合もありますよね。

ワタシもよだれダラダラで会話していた事が有ります><

 

先日その真っ只中の方がいらしてお話しされていた事。

顆粒のうがい薬とお水とコップを持ち歩き、トイレでうがいするんですと。

 

ワタシもはじめの頃はそうしてました。

ワタシはこれ。

2011-021

この顆粒のおくすり数袋とペットボトル水とコップを持って出かけておりました。

このコップ、便利でした。

シリコンの折りたたみ式で平たくなるのです。

100均で購入。

いまは無くしてしまったけれど透明のキャップも付いており小さな隙間にもさっと入るのです。

IMG_6966 IMG_6968 IMG_6969

しかし、この持ち歩きも大変に思えたのでワタシがやっていた方法は、

小さなペットボトルに水を入れ顆粒薬を溶かしたうがい薬を毎朝作って持ち歩く。

飲み水も持ち歩くし、出来るだけ荷物を少なく軽くする為にうがい用は出来るだけ小さめのもの。

(副作用で手も痺れてるから出来るだけ持ち歩きたくないですもんね。)

それに口一杯にうがい薬を含む事もないからね。

ワタシがそれ用に使っていたのはポカリスエットの一番小さいのが有りますよね、

イベントや飛行機でくれるやつ、アレにしてました。

持ち歩いてトイレでもささっとうがいできるので便利です。

トイレで顆粒のうがい薬をコップに入れたりマドラーで溶かしたり何気に大変だし、場所がないし、衛生的でもない。

だからこれはすごく便利でしたよ。

一日で使い切るし確実に持ち歩きの荷物も減るのです。

このことを話したら、

「早速はじめました〜」って。

「すごく楽になりました〜」って。

経験者の知恵ですよね^^

 

入院治療中も動くのがきつい時には同じ方法をとっていました。

看護師さんが教えてくれて。

朝作ってベッドの机の上に置いておく。

そしてグルグルぺってってしてましたもんね。

本当は毎回作った方が良いのでしょうがそれが大変なときの策として^^

治療そのものが大変なんだからそれに伴う不便を少しでも便利に変えたいですよね。

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約