セレナイト メニュー

22.抗がん剤治療中、治療後の顔そりについて

最近よく聞かれますので自分の経験を思い出しながらと、お客様を見ていて感じる事を少しだけ・・・。

治療前から顔そりが習慣になっていた方は治療中もずっと顔そりをしているようです。

顔だけではなく脚も腕も脇も、色んな所。

でも、「毛、生えてますか?」

「あっ!」と言う顔に一瞬なるけれどやめられないみたいです。なんとなくざらざらすると・・・。

私は部分的顔そりをたまーにしかしていなかったので気持ちが悪いという事はなかったけれど、

習慣化している人はなんだか気持ち悪いみたい。

でもまつ毛も眉毛も髪の毛も無くなっていたら、お顔の産毛はとうの昔に無いですから。

私はお肌ツルツルで赤ちゃん肌になったみたいと感じてましたよ。まぁシミは増えましたが。

皆さんのお肌を触っていて感じるのは、毛が生えてざらざらしているのではなくて、

クレンジング・洗顔がきちんと出来ていなくて毛穴に皮脂が溜まりざらざらしているようです。

聞くとやはり暑くてささっと洗っているだけだったり、メイクしているのに拭き取りクレンジングシートでささっと拭くだけだったり。

んーそれじゃぁざらざらしますよね。

これは治療中の方だけではなく健康な方にも言える事。

皮脂の詰りはざらつきの原因にもなるし酸化して肌トラブルを招く事もありますから朝晩きちんとケアしてください。

そしてどうしても顔そりしたい場合は、洗顔後にたっぷりのクリームをつけて、産毛だけを剃るイメージで上から下に向かって剃ってください。

毛は上から下に向かって生えています。それに逆らう事の無いようにしましょう。

そして強く押しすぎて角質まで取り去る事のないように気をつけてください。

角質は肌を守る大切な働きもしているので必要以上にとってしまうと大変です。

脚や腕も同じ。毛の流れに逆らわないように角質を傷つけないようにそっとケアしてください。

そもそも、毛がなくなった時点でその習慣はお休みして頂きたいです。

また生えはじめたら再開すると言う事で肌を休ませてください。

 

「わかりました〜!そうよね♪」と帰った方が、次のトリートメントの際にまだざらついているので

「剃りましたね。。。」と聞くと、「あっ剃っちゃった!!!」って><

習慣て怖いですね。

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約