セレナイト メニュー

闘いの中で、ぷつりと紐が切れたような音がする瞬間

古村比呂さんのニュースを受けて感じた事。

今までも幾度となく一喜一憂を繰り返してきたであろう。

 

もう大丈夫。

そう言われ、信じて、前向きになった瞬間に再発、転移。

目の前の道がぼろぼろと崩れ落ちて行く。

新たな道をやっとの思いで探しだし

進もうとしている時に待ちぼうけ。

本当にこの先進めるのだろうか、このまま終わりになってしまうんじゃなかろうか。

様々な葛藤の中で、出来ることは自分を信じる事しかない。

 

 

退院間近のある日、転移を告げられた日も、

抗がん剤治療が先送りになった日も、

何度となくその想いが込み上げて来た。

 

 

セレナイトのお客様も同じ。

転移や再発を繰り返し

抗がん剤治療が何度となく先送りになった人は数知れず。

セレナイトにいらっしゃって泣きながらお話しされる方や

電話でこらえながら報告をしてくださる方

数行のメールで知らせてくださる方

色んな感情を今まで見てきた。

 

闘いの中で、ぷつりと紐が切れたような音がする瞬間。

 

でもそれは終わりではないし

良い選択をしてもらったからこその先送りだったり。

その選択を感情としては受け入れられない日々が暫く続く。

頭では理解はしているのだけれど、ココロが伴わない日々。

先の不安や恐怖が襲いかかる。

 

どうしてワタシだけ・・・

 

だけど、ワタシだけじゃないよ。

同じ気持ちでいる人が大勢いる事は、きっとみんな知っている。

 

そんな時もある。

そんな時は嘆いて、泣いて、叫んで、苦しんでいい。

きっとその先には道があるから。

 

 

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約