セレナイト メニュー

彼女の新プロジェクト

いつもメッセージのやりとりでは、時間をかけて丁寧に話しをしてくれる彼女と会うのは本当に久しぶりでした。

会おうね、会おうね…と言いながらいい機会が見つからない。

彼女の多忙な毎日のせいでもあるのですが、

この夏、2度目の再発をして暫く入院治療だったのです。

病院の中から、想像もしない発信をし続ける彼女にどうしても今会いたくて、秋が始まった頃からお互い何度となくリスケを重ねながらやっと今回会えました。

 

どうして今なのか。

彼女のアタマとココロを見てみたい。

そのパワーを感じたい。

年明けからまた骨髄移植のため春まで無菌室に入り、暫く会うことができないから。

 

 

初めて会ったのは彼女の最初の再発治療後、

お友達がセレナイトチケットを彼女にプレゼントし、それを持ってきてくれたのが出会いです。

その後、彼女の取り掛かっているプロジェクトについて、セレナイトのマネージャーとも会って一緒に話をしたりしました。

何度となく会って、お互いの気持ちがふと触れ合う心地よさに惹かれました。

とっても若い彼女はシンプルでスマート。

とても頭のいい人で

仕事柄かセンスも抜群。

そして人を想うココロが最高の人。

会うと毎回、数時間があっという間に過ぎています。

 

もう大丈夫かな。

そんな矢先にまた再発。

その知らせを受けて、暫く彼女のことを考えようとしても考えたくない自分もいました。

 

しかし、病院からポジティブな発信を繰り返す姿を見て、一日も早く会いたいと思っていました。

夏の処置入院は一ヶ月ほどでしたが、

次の入院は春まで。

その間、思いきり遊びたいと話す彼女の時間を抑えてもらっての再会。

 

なんと逞しいのか。

また新たなるプロジェクトを3つも抱えていました。

それはどれも壮大なものばかりで

普通は考えもしないことばかり。

5年、10年経ってもその発想の人いるのかな?

笑いながらそう言ってしまいました。

それは褒め言葉として。

 

ドラえもんにでもなる?

そんなプロジェクトです。

大きなプロジェクトを抱え、全国を飛び回っている姿は本当に白血病なの?

本人でもそう思うほどです。

 

自分たちの苦い経験や

周りからの欲求をどうにかしてカタチに変えたい。

その部分が共有できる人。

彼女は立ち止まることなく頭で考えたことをすぐに行動に移す。

苦もなく論文を読みまくっているというそのバイタリティは見習いたいけれどもワタシには絶対無理。

しかし、彼女のあの姿を目の当たりにしたら一緒に出来ることはしていきたい。

彼女からの養分を得ながら

私も微力ながら経験を話していきたいと思うのです。

 

 

いつか、彼女の人柄と活動はここでも紹介したいと思います。

名前も病名も病院名も、全てさらけ出し走り続ける彼女のライフワークを見続けたいと思います。

 

 

また桜の季節に会おうね。

 

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約