セレナイト メニュー

ふざけんなよの愚痴大会からのほっ。

昨日の夜、米ちゃん先生からの連絡。

もう~。
明日、愚痴るけど(笑)
区役所行ったら、私、障害者2級だったの。なのに、この一年3級って言われて3級のサービスしか受けず。。。
「前の担当が間違ったんですかね~。」って、そんなこと言える??

 

今日、お茶会のミーティング予定で会う事になっていたのです。

 

そして今日、私も朝から役所回りをしていました。

寒い中走り回っておりました。

本当に寒かった。

おいおい、やっぱり役所ってそうなんだよね。

いやいや、昨日の米ちゃん先生の怒りと同じじゃないかい。

怒るというより呆れておりましたが、

中央区役所には最上の接客を感じました。

そう、役所と言えども接客なんですよ。

 

その後米ちゃん先生と会って愚痴を言い合いました。

障害者の級なんて毎日の生活に直結する事を、人ごとのように突き返すその度胸。

プロフェッショナルではないよね。

自分のせいではないけれど、他の担当でもあなたの役所のせいでしょ?

それを窓口に立つ者としてお詫びはないの?

一般企業なら大変なクレームだよ。

そして、その事に対しても説明を仰ぐと、目の前で上司に電話して、

クレームなんですけど〜と言ってるんですって。

呆れますよね。

結局、間違えられた級の保証は無いそうです。

ふざけんなよ。

最近ふざけんなが多すぎです。

 

ところで、今日は朝から肩や頭が痛くて痛くて涙が出そうでした。

首を動かすのもやっと。

こちらもふざけんなよ。

「米ちゃん、今日頭が痛くて悲しくなる。気圧なんだけどさ、もう辛いよ。この病気になってからなんだよね。」

そう言うと、

「当たり前じゃない。5回も麻酔使ってるんだから。それに、最後の手術はとても長い時間かかったでしょ。そりゃ脳に圧かかるから頭痛いよ。

特にお腹を何度も開けて出したり入れたりしてる人は大変なんだよ。」

だよね、改めて言われるとずっしりとくる。

でも、そんな時米ちゃん先生がいて良かった。

感心する、じゃなくて安心する。

米ちゃん先生なんて2級でも、浮腫んでても、手が使えなくてもいつも笑って私を抱きしめてくれるもんね。

気持ちがね。

いつもありがとう。

 

そうそう、今度のお茶会も濃いものになりそうです^_^

 

帰ったら玄関先にてんとう虫

いい事ありますように。

早く頭痛いの飛んでいけ!

 

夜中は雪が積もるみたい。

明日の朝は気をつけてください。

 

セレナイト|がんでも美しく輝く女性でありたい。 ビューティサロン“セレナイト”
〒104-0045 東京都中央区築地2-14-6 LXS築地301
築地駅から徒歩1分・東銀座から徒歩5分・
銀座から徒歩10分
03-3542-5530(予約専用)
営業時間 9:00〜19:00 不定休・要予約